カードローンは利息が低いところを選ぼう

カードローンは、あらかじめ定められた金利にしたがって計算された利息を、返済の時に払うことになります。当然、この利率が低いほうが、返済の負担を軽減することとなります。そのため、カードローンを選ぶ際には、この点を比較してなるべく低いところを選ぶというのがコツです。傾向としては、銀行系や信販系が低めで、消費者金融系が高い傾向です。
,一例として、オリックス・クレジットは金利が最高で16.8パーセントと低くなっています。これは、多くの消費者金融系の上限よりも1.2パーセント低くなっています。消費者金融系の多くはマックスを18パーセントに設定しているのです。これは、10万円以上を融資する場合の法定の上限金利であるため、高いといえます。1,2,パーセントは大したことがないと感じるかもしれませんが、借入をする額が大きくなればなるほど影響してくるため、この差は侮れません。
,キャッシングを利用するときにどのように計算がなされるかというと、日割りで計算されます。したがって、借りた後に、支払い日前に払うことで、負担する利息の額を低くすることができます。多くのカードローンが、繰り上げで支払うことを認めているため、余裕ある時には多めに支払って、負担が軽くなるようにするのが賢い選択です。
,使い勝手は、カードが発行されるところならば基本的に同じで、ATMを使って借り入れをすることになります。中には、振り込みで対応してもらえる所もあります。